2005年10月

2005年10月28日

雀の業務報告

最寄り駅から、環七沿いに家まで帰ります。

ウォークマンの音量最大にしないと
聞こえなくなるくらいの騒音です。

風邪気味でいつもより早い時間に通りかかると、
その車の往来より、もっと凄い音がするのです。

街路樹の中、見上げてもどこにいるのか良く見えないんだけど、
(のぞきこんで、糞が落ちてくるのもいやだしね。)
大量に夕方の雀がいるんですね。
ontherightcircle at 23:05|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)Days 

2005年10月20日

読書の秋

日本アスペン研究所のセミナーに参加できることになり、
事前リーディングの資料が届きました。
古典が中心なのですが、
それをもとに、グループで対話をするのだそうです。
個々の脳と心が生み出すものが、
どんな連鎖反応を自分に与えてくれるのかと、
今からワクワクしています。

そんなに長文ではないのですが、
何度か繰り返し読み込まないと、
感想も言えないし、
読み始めたら、抜粋されている、
元々の本を読まないと理解できない気もして。

今までにない、やらされ感のない楽しさです。

ontherightcircle at 20:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)Days 

2005年10月19日

堅い話が多いので

軽く、最近見たDVDと読んだ本です。
きょうのできごと スペシャル・エディション
ほのぼのとして気持ちいい映画

ジョゼと虎と魚たち(通常版)
好きでした。
が、どうなんだろう。
啓蒙になるのかもしれないが、
当事者はこの捉えられ方でいいのかな。

パッチギ ! スタンダード・エディション
ウェストサイド物語のような。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
泣くから外で読まないほうがいい。
と言われて、家で読みました。
やっぱ泣いてしまいますね。
文が読みやすかった。
ontherightcircle at 20:00|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2005年10月18日

ご無沙汰でした

コーチングの勉強をしています。

自分の心の中に深く潜ってみる、
という一つの手法があるのですが、
やってみて自分は深く潜ることができなかった。

深海まで行って、その景色を味わう前に、
水深3,4メートル位ですぐに答えらしきものを見つけて
慌てて水上に上がってきてしまうのでした。

ただ、「今」を意識して行うこの方法、
元来、東洋にあるものでないかという気がして。

そこで興味をもったのが、禅とか内観法。
ちょうど勉強仲間の一人に紹介された本でした。
禅的生活
通常、書き留めておきたいメッセージを見つけると、
項の端を折るのだが、
この本はあまりに多くの項を折ってしまったため、
本が厚くなってしまった。

禅の道の「い・ろ・は」そのものを、
その世界の達人が説くのだったら、
興味もわかなかっただろう。

が、この本は、西洋哲学における概念や
脳科学における発見に、
禅の意味を重ね合わせてくれる。

もう少しこなれてから、
この本については、また書くつもり。

ontherightcircle at 21:05|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)Coaching | Books
Profile