2005年05月

2005年05月30日

あの鐘を鳴らすのはあなた

知り合いの学生からメールが来た。就職内定が出たのだそうです。
メッセージが輝いていて、読んだら自分のことのように嬉しくなった。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌っている和田アキ子の気分。
(ワカルカナ、あなたには爽やかな希望のにおいがする♪)

ふと考えた。人の喜びに対する今までとは違う感覚。

他人の嬉しいニュースって、そのスポットライトを自分へも当ててしまって、比較して落ち込んだり、或いはライバル意識が芽生えたり。
そんな感じだった気がします。
それか特に関心ないかね…。

「コパカパーナ」という底抜けに明るいダンスミュージカルを観て感動した帰り道、
「私、今まで何やってたんだろう。」
と職場の先輩が言った。

人の凄さに感動するときにつきまとう、小さく見える自分というやるせない思い。

その時自分達は、
テンポのいい音楽と体いっぱいの踊りと
汗と笑顔を
劇場の1F客席から見上げていた。

メールをくれた彼が立つ人生の舞台を
今、俺は違う場所から観ている気がする。

3Fバルコニー席からでもあり、舞台袖からでもある。

自分がニュートラルに存在している感覚。
ontherightcircle at 21:50|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)Days | Days

2005年05月25日

米魂和才

Shall we Dance ?(初回限定版)
新鮮だった。
Masayuki Suoのタイトルクレジットがしっかり流れる、日本発のストーリーを、アメリカ人が自分達の鑑賞者を意識しながらリメイクしたとき、どんな(和魂洋才でなく)米魂和才になったかという意味で。

寂しげに窓の外を見る、ダンスの先生に惹かれた理由は、

日:結婚して子どもができて、ローン組んでマイホームを購入したら、会社勤務の人生にぽっかりと穴が空いたから。
米:繰り返しの遺言書きの仕事と平和な家庭に、もっともっとの欲が出たから。

夫の行動の変化に気づき、探偵に調査依頼をかけたのは、

日:専業主婦で幸せな家庭を維持する、穏やかな妻。
米:百貨店でバリバリ働く、経済的にも自立してそうな妻。

やる気を取り戻し、イギリスへ旅立つのは、

日:パートナーへの配慮を欠き、そのことを気づいて欲しい父親からスクールの先生になることを命じられた、ダンサー。
米:夢を追いかけて挫折し、熱くなれずに、スクールで先生をしているダンサー。

ダンスホールに駆けつけた主人公は、

日:無言でスポットライトを浴び、草刈民代とダンスする。
米:妻を伴い、皆の声に認知され、ジェニファー・ロペスとダンスする。

8年の歳月の流れも影響しているかもしれませんが、
以上、自分が感じた違いです。

ダイバーシティに配慮を利かせた、気持ちのいい映画でした。
ontherightcircle at 21:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Cinema 

2005年05月18日

タイトルについて

"You are on the right track"
「大丈夫、ちゃんとできてるよ。」と

"Life is not linear, but circular."
「人生は右肩上がりの直線でなく、輪廻転生のような円である。」の

2つの意味を合体させました。

商標登録しとこうかな…。
ontherightcircle at 21:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Profile 

2005年05月12日

Contribute or Take Away

新訳 経営者の条件
オリジナルタイトルは“The Effective Executive”。
経営者は成果をあげなければならない。

その鍵は貢献、特に社外に対する貢献に焦点を合わせることなのだそうです。
 
大学の卒業アルバムに、「この学校はたくさんのことを与えてくれた。自分は学校に何か与えることができたのだろうか。」なんてことを書いている人がいて、22そこいらで、たいそれたことを言うな、と俺は思った。高い学費にふさわしいサービスを受けたということで十分じゃん。

仕事も同じ考えでした。給料という対価を受けるために働くんだから、効率よくやってノー残業で帰る。会社にとってもいいことでしょ。

しか〜し。

「いかに肩書や地位が高くとも、努力に焦点を合わせたり、下に向けての権限を重視する者は、ほかの人間の部下であるに過ぎない。これに対し、いかに若い新入りであろうとも、貢献に焦点を合わせ、結果に責任を持つ者は、最も厳格な意味において、トップマネジメントである。」P.71

「貢献に対し焦点を合わせることによって、横へのコミュニケーションが生まれる。そしてその結果チームワークが可能となる。」P.88

職場こそ人生の大切なステージなんですよね。

「続氷点」
で夏江の父、津川が夏江の養女に言った言葉を思い出した。

「一生をおえてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである。」
ontherightcircle at 21:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Books 

非日常

591f02d9.jpg
「もう、どこに行っても、昔のように、ものすごく感動したり、めちゃめちゃ刺激的なことってあんまりないじゃん。」先月、小旅行で高知を訪れたとき、案内してくれた人が言った。世代的に同感。

これまで経験してきたことを振り返って味わえる充実感と、現在の自分と、よく見えない(或いは知れてしまった)未来を考えると、「もうこの先、あれ以上いいことって起きないかもしれない。」と5年ぶりに帰国して、俺も旧友にかつて洩らしたのを思い出した。

白地図を塗りつぶして行くように、訪れた国の数を増やしていくだけじゃあ虚しい。それ以来一人で海外旅行するのを暫くやめていた。

飛行機が無事に着陸して拍手したこと、大都会の摩天楼を見て立ち尽くしたこと、モーターレースの爆音の中の興奮、そんな初めての感動には、もう出会えないかもしれない。

でもポコポコ湧いてくる腹の中のちょっとした欲を少しずつ満たしながら、至福の時を感じることはできる。
こまめに心を洗っていたいと思う。
ontherightcircle at 21:26|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Odd Occasions 

2005年05月11日

コンスタンティン

コンスタンティン
いい作品を選びますね、主演のキアヌ・リーブズ。
スピードも凄かったし、マトリックスも2作目までは唸らされた。

映像と重なって伝わる、晦渋な台詞たちは、理解しようと考え込むうちに、バーチャルな世界へと自分を誘導する。
やがて神経衰弱してしまいそうな恐れを感じると、反射的に「これはハリウッド映画だから、物語として流せばいいのだよ。」と、もう一人の自分が囁く。

「自己犠牲」
人が生きることについての深遠なテーマが、サイバーな「マトリックス」に比べて、今回は宗教的に扱われるので、なんか危うくていやな汗をかき、エンドロールが映し出された途端、友人を急き立てて、シアターを後にした。最後にもう1シーン残っていたらしいんだけれども。

これ以上証拠として考え付くことはない、と言い張る刑事、アンジェラと、わかっているはずだ、と強引に白状させようとするコンスタンティンのやりとり。結局、自殺した双子の妹イザベルと同様に、霊感を持つことを自白したアンジェラは、窓に息を吹きかけ曇らせると、現れたのはイザベルの書いたメッセージ。

とあるセミナーに参加したときに目撃した、不快なデモンストレーションを思い起こす。施術者は被験者の感情を高ぶらせることを目的に、自白させ、露骨な誘導を行なった。使う側がわかっていないと、非常に無責任で危険なこと。他人の人生に変化のきっかけを与えるということに、どこまで責任を負う気概があるのか。

人が生きることについての深遠なテーマなら、全てを失い、タラの地に立つ、スカーレット・オハラの「希望」の方が、爽やかなエンディングで好きだな〜。
世の中複雑化していきます。
ontherightcircle at 21:07|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)Cinema 

2005年05月05日

馬頭、笠間

97184722.jpg
茨城県にドライブしてきました。
つつじって、今まで歩道の植え込みしか見たことなかった。
下から見上げるくらいの立派な木になるんですね。
笠間のつつじは絶景でした。
ontherightcircle at 21:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Odd Occasions | Photos

2005年05月01日

東京の非日常

07091402.jpg
連休前半はお台場に行きました。
両国までの水上バスは、オススメですよ。
ontherightcircle at 20:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Odd Occasions | Photos
Profile